子供と一緒に楽しめる趣味を50人に聞いて断トツ1位なのは!?

趣味全般

子供と一緒にできる趣味を見つけたいあなた!!

ここでは、現在絶賛子育て中の方50人に実際に子供と一緒に楽しんでいる趣味を聞きランキング形式で発表しますので、子供とのコミュニケーション不足で悩んでいる親御さんは参考にしてみてください。

スポンサーリンク

子供と一緒に楽しめる趣味

ランキング結果
  • 1位:料理・お菓子作り(10人)
  • 2位:釣り(4人)
  • 3位:レゴブロック(3人)
  • 3位:折り紙(3人)
  • 5位:ジグソーパズル(2人)
  • 5位:塗り絵・アート(2人)
  • 5位:ボードゲーム(2人)
  • その他:少数派(24人)

断トツの一位は料理ですね。

一昔前までは、ままごとセットと言えば女の子向けのおもちゃでしたが最近では、男向けのままごとセットも多く販売されています。

2位以下は混戦ですね。

釣りはレゴは男の子のお子さんをお持ちの親御さんに人気です。

スポンサーリンク

1位:お菓子・料理作り(10人)

お菓子つくり
娘が小さいときから、ご近所さんとハロウィンやクリスマス、バレンタインのときにお菓子を交換するようになりました。簡単なものですが、一緒に作ってラッピングもすると、親子で楽しめます。(30代女性)
子どもはおやつが好きですし、たまには手作りも良いものです。簡単なものでも自分で作ると楽しいし、親子でやると会話も増えて良いです。(50代女性)
簡単なお菓子でも美味しくできるし、デコレーションなどで楽しめます。また家族にも美味しいと褒めてもらえて嬉しいそうにしているからです。(40代女性)
元々、私がお菓子作るのが趣味で好きなのでクッキーやケーキを作っていたら見ていた娘がやりたくなったらしく、まずは簡単なクッキーの型抜きをしてもらったりして、私自身も楽しく作ることができました。(30代女性)
子供を二人育て上げ、現在は8歳の孫と一緒に暮らしています。とにかく子供は何かを作るということが大好きです。二人の子供も孫も全て男の子ですが、お菓子作りが大好き。いろいろな材料を量り、混ぜ合わせていく工程がとても楽しいようです。作る工程も楽しいですが、出来上がったお菓子を家族みんなで食べることのできる幸せも至極のスイーツタイムです。同じことは料理にも言えますが、子供たちはお菓子作りのほうが楽しいようです。なにより添加物のないお菓子を食べられることがいいです。(50代女性)
女の子なので一緒にお菓子を作っています。こねたり、成型するのが好きなようで毎週のようにお菓子作りを一緒にしています。(30代女性)
毎日の食事作りを負担に感じていたので、少しでも手伝ってもらい、それが習慣になることを期待して始めました。一緒に作ると親も楽しいです。片付けは大変ですけどね。(40代女性)
混ぜるだけ、こねるだけの簡単なおやつやピザ作りなど。節約にもなるし、子どもにとっては粘土感覚で楽しめる。食育にも繋がります。一緒に作った出来たての物は格別おいしいです。(20代女性)
娘が3歳になった頃から、一緒に色々なパンケーキ屋さんを巡る事を趣味にしていました。しかし、お店で食べると親子が食べるのにちょうどいい量を頼むことが難しい場面が多々ありました。そこで、お店に行かなくてもおいしいパンケーキを食べれるようにと、ネットで検索したり、少し良いパンケーキの粉を買ったり、生クリームやフルーツソースなどをたっぷり使ったりして、お家でのパンケーキを楽しんでいます。自分たちのお腹の具合に合わせてパンケーキを楽しむことが出来るので満足しています。(30代女性)
3歳のこどもがイベントのアイシングクッキーづくり体験をしたら大ハマリして、家でもやりたいと言い出しました。もともと料理やお菓子作りが好きでしたので、家で私がクッキーを焼き、一緒にアイシングをしました。男の子なので、大好きな電車の絵を描いてあげたら大喜びでした。(20代女性)

2位:釣り(4人)

子供と釣り
主人がもともと釣り好きで、子どもに食育の一環として始めたのがきっかけです。みんな楽しく出来ますし、自然と触れ合い、そして命を頂くという勉強にもなっていいかと思います。(20代女性)
子供は小さなころから生き物に興味津々です。幼稚園や小学校でも生物を飼育していますし。私は元々父の影響で釣りが大好きでした。息子が生まれて幼稚園の年長になってから、安全な釣り場に限って息子を連れて行くようになりました。釣れたら魚を触ったり食べたりできて喜びますし、釣れなくても海で遊べて楽しそうでした。食育にもつながりますから、おすすめです。家族みんなで楽しめますよ。(50代男性)
どうやって魚が食いつくのか、どこを狙えば魚がいるのか?身近な食材でもある魚の生態や食べるまでの苦労などを楽しみながら子どもに伝えることができるため(30代女性)
子どもと釣り堀にいったことがきっかけで、一緒に釣りを楽しむようになりました。釣れるまでの間に学校の話をするので良いコミュニケーションになっています。釣った後の魚の勉強にもなりおすすめです。(30代女性)

3位:レゴブロック(3人)

レゴ
LEGOブロックは作る、動かす、見る、集めると楽しみ方に幅があります、子供は作って動かすことで楽しさと想像力も養われます、大人は、子供と一緒に作ることを楽しみ、LEGOシリーズのコレクターとしても楽しむことができます。(40代男性)
私も息子も阪神タイガースの大ファンで、2人で一緒にレゴで甲子園球場を作る!というのに懸命に取り組んだ事があります。私自身も物凄く楽しかったですし、子供の創造性、想像力を育てるにも役立ったと思います。(40代女性)
おじいちゃんとおばあちゃんに買ってもらったことがきっかけでブロック遊びが大好きになった子供。そして、大きくなったことで小さ目のレゴで凝ったものを作り出したら親子で止まらなくなりました。永久保存版のゴジラが自慢です。女の子用のビビットなカラーのレゴがイチオシです。(30代女性)

3位:折り紙(3人)

折り紙
折り紙は折るのはもちろんですが、それ以外に絵を書いてお面にしてみたり、色に合わせて丸めたりして野菜などに見立てたり、手先を動かせるし発想を育てるのにとても向いています。(30代男性)
きれいな折り紙を見たり触ったりするだけで子供も目が輝くし、一緒に順を追って折っていくと完成品ができます。これによって自身もつきます。上手く折れないときは励ますなど、コミュニケーションをとれるのも良いと思います。(40代女性)
昔からある折り紙は、今でも、幼稚園や保育園などで必ずつかわれる遊びです。折り紙なら、もう少し小さい年令から男女問わず遊ぶ事ができます!また折り紙は価格も安いので助かります!(40代女性)

5位:ジグソーパズル(2人)

ジグソーパズル
 こどもがアニメキャラクターのパズルをはじめました。これは頭の体操になると、私が幼い頃も親にさせられました。これを子と一緒にいしている内に意外と奥が深いと想って私もはまってしまいました。一緒にすると子も喜び、二人して楽しんでいます。(20代男性)
小さな子供でも簡単にできて、集中力が鍛えられるのでおすすめです。完成した時の嬉しそうな笑顔を見ると、こちらまで嬉しくなります。完成したジグソーパズルは部屋に飾っています。(30代女性)

5位:塗り絵・アート(2人)

塗り絵
女の子で、絵を描くことが好きだった為、お絵かきを見ていましたが、ただ見てるだけでも暇だったので、子どもの絵に色を塗ったのが始まりで、自分も塗りたいと言われ、100均からそれぞれ購入して、塗っていました。(30代女性)
子供とスクラッチアートをしています。真っ黒なキャンバスを付属の棒で少しずつ削りながら絵を完成させます。子どもの集中力にも繋がりますし、第1楽しそうにやっているので、私も1枚もらってやってみました。確かに下から色んな色が出てきて、出来上がった絵も美しいのでハマりました。(20代女性)

5位:ボードゲーム(2人)

ボードゲーム子供
きっかけは友人の紹介でした。4歳差のある息子たちと楽しめるものを探していました。対象年齢はそのゲームによってさまざまで、3歳ぐらいから対応しているものもあります。様々な年齢、人数に対応しており、お友達や親せきと、年齢や性別の壁を越えてワイワイ楽しめます。(30代女性)
勝負する楽しみもありますが、勝負が終わった後に、なぜ勝てたのか(負けたのか)を振り返ってみることで親子の会話も増えるし、物事を多角的に見ることもできると思うので。(20代男性)

大人も子供も遊べるおすすめの人生ゲーム10選!定番ものから変わったものまで

2018.02.28
スポンサーリンク

その他(少数派)

アイロンビーズ
きっかけは友人の紹介でした。4歳差のある息子たちと楽しめるものを探していました。対象年齢はそのゲームによってさまざまで、3歳ぐらいから対応しているものもあります。様々な年齢、人数に対応しており、お友達や親せきと、年齢や性別の壁を越えてワイワイ楽しめます。(30代女性)

ウォーキング
風邪を引きやすく治りにくかった子供のために、一緒に気軽に出来る運動はないかと思い、始めました。子供と一緒に近所の公園や林の中を歩くのですが、ただ歩くだけだと退屈なので、子供に小さいポシェットを持たせて、木の実や葉っぱ、お花、石など興味のあるものを拾わせています。また、見た鳥や虫なども携帯で写真を撮って、家へ帰ります。帰宅したら、それが何かを本やネットで調べ、絵を描きます。その際、拾った葉っぱやお花も一緒に画用紙に貼り付け、絵日記風に仕上げます。子供が色々なものに興味を持ち、観察力が培われ、名前を覚えるようになり、且つ健康で強い体にもなるので、おすすめです。(40代女性)

ゴルフ
子どもの頃にゴルフに興味を持ち、スクールに通わせていました。上達するにつれ家族でラウンドに出るようになり、成人した今でも一緒に行くことが多いです。大人になり、まして男の子は尚更親と行動する機会が少なくなりますが、ゴルフは一緒にいても周りの目を気にしないで楽しむことができます。家族共通の趣味があってよかったと実感しています。 (50代女性)

サイクリング
近くに広い公園があり、車を心配する事なくたくさん走れるので自転車が乗れるようになってからは子どもと思いっきりサイクリングを楽しんでます。 子どもも元気に大人を追いかけて走れるので楽しんでいて週末は良く親子で自転車で走ります。(20代女性)

ダンス
音楽に合わせて踊るのは大人でも子供でも楽しいです。親が好きなので子どもも興味を持ち自然と始めました。(40代女性)

トミカ集め
様々な種類があるタカラトミーのトミカ。昭和の時代からミニカーとしての馴染みがありついつい親子で集めたくなります。トミカを並べて部屋にインテリアとしても飾れるので親子で楽しめます。(40代男性)

ピアノ
指や耳の訓練、音に合わせて動く練習になる。 夫婦の共通の趣味として、鍵盤楽器を触ることというのがあり、 私はピアノ、主人はキーボードを所有しています。 1歳になる前から鍵盤を押すと音が出る、という仕組みに夢中になり、すぐに自ら弾かせてとせがむようになりました。 また、キーボードでリズムを鳴らして、それに合わせて踊ったり、歌を歌ったりもしています。 指で鍵盤をたたくのは脳にも刺激になるし、雨の日でも体を動かせるので重宝しています。(30代女性)

フェイクスイーツ作り
紙粘土でドーナツを作って子供と一緒にお店屋さんごっこが出来ます。材料も100円均一で揃いますので安上がりです。100円均一にはフェイクスイーツの材料が豊富で生クリームやフルーツ棒など可愛いトッピングがたくさんあります。一緒に値札を書いてつけたりラッピングにも凝ってあげると子供も喜びました。(30代女性)

フラダンス
わが家のこどもは娘なので親子で習えるフラダンス教室に通っています。そんなに難しくないので、小さい子供でも楽しく踊ることが出来るし、イベントにも一緒に出ることができて、とても楽しいです。(20代女性)

プラレール
プラレールは意外と奥が深い事を知っていますか?レイアウトを大きくする、分岐を増やす、橋脚を使って高さを出す…。完成した時の達成感だけでなく、そのあと車両を走らせてのんびり眺める時間もいいですよ〜!ネットに溢れてるレイアウト例を見ながら子供といろいろチャレンジしていると、時間なんてあっという間にたっちゃいます!笑 室内なので天候、時間関係なく楽しめちゃいますよ!ボルダリング、野球観戦、キャンプ…自分のやりたいを優先して、子供がなかなかついてきてくれない経験はありませんか?休日はパパと息子で外に出て、同じ趣味を共有!なんて理想がありましたが、親子なのに、自分とは趣味が合わないのかな…なんて落ち込んだ時もありました。でも安心してください!大人と子供で、魅力的に思えるポイントって全然違うんです。まずは子供の趣味に自分が合わせることが、大切な親子の時間を過ごすコツなんですね〜。そして子供に人気なおもちゃの中でも、特に大人も楽しめるのがプラレール!値段もリーズナブルで、始めやすい趣味の一つです。(30代男性)

ベランダ菜園
子供にとっては、成長ぶりを観察したり、収穫したりするのが楽しい、という気持ちが生まれるようです。野菜をよく食べてくれるようにもなったので、よかったと思います。(50代女性)

ミサンガ作り
ミサンガは刺繍糸で編んだブレスレッドです。娘がクラスのお友達からもらってきたのがきっかけで、娘も自分で作ってみたいとなり、教えてあげました。私自身も小学生の頃はやっていて作った記憶があります。その記憶を思い出しながら、また、ネットで調べながら娘に教えています。ミサンガ作りは手先を使う細かい作業なので、脳に良い刺激になるような気がします。(30代女性)

レジン工作
もともと、手芸が好きな親子だったので、色々作ったりしていますが、子供にしてみたら、レジンの作品は大人っぽくて、少し背伸びができたように感じるようで、とても気に入ってます。最近は100均でも材料が売られていて、種類も豊富です。一緒に買い物からはじめて、子供がデザインしたものを一緒に作っても良いし、ちょっと難しそうな細工でも手助けしながら作ると、子供も自信がついて「次はこうしたい」とアイディアが出ることもあります。(40代女性)

映画鑑賞
子供が年長くらいになると、家庭でDVDを静かに観る事が出来るようになったので、映画館に連れて行ってみたら、とても喜び落ち着いて観れていたので、それから映画を良く観に行くようになりました。(30代女性)

園芸(庭いじり)
植物が徐々に成長していくことを子供が勉強できます。食べられるものを栽培したときには収穫から調理、そして食べることまで一緒に遊びながら楽しめるからです。(50代女性)

間違い探し
間違い探しは意外に男の子も女の子も集中してくれるし、一緒にしながら楽しめる。間違い探しをしながら、横で他のパズル雑誌をしても大丈夫。子どもの集中力も鍛えられる。きっかけは保育園児の子どもが新聞の間違い探しを楽しそうにしていたから。(30代男性)

昆虫採集
子供は昆虫などが好きで夢中になるのでオススメです。これは森や山に行って子供と一緒に昆虫などを探す内容です。(20代男性)

算数の問題を解く
ナゾトレなどの算数問題をどちらが早く解けるかを競いながら一緒に解いています。最初は、子どもの勉強になればと思って始めましたが、自分もはまってしまいました。(30代男性)

詩吟
私が詩吟をしているので、子供が5歳になった時に子供と一緒に行うことにしました。発表会も有り、堂々と歌える等のメリットがあります。(40代女性)

手芸
娘がお人形やおしゃれが大好きで、お気に入りのお人形とお揃いのお洋服が欲しい!と言い出したので、じゃあ一緒に作ってみようと2人で手芸を始めました。女の子なので、手芸が出来て損はないですし良い勉強になっていると思います。(20代女性)

将棋
パパもママもできるので。親も付き合わされている感がなく、楽しんでできます。子供相手のときはハンデもつけますが、いつも真剣勝負です!(30代女性)

水泳
体力の差はありますが、同じ空間、同じ時間に一緒にできる趣味としていいです。ダイエットにもなりますし、性別が違っていてもプールサイドで待ち合わせて短時間リフレッシュできます。(40代女性)

積み木
積み木を子供と一緒にやり、はまりました。結果として、自分で積み木を作り、オリジナルの作品を生み出すようになりました。(30代男性)

読書
子供と一緒に本を読み、疑問点を聞かれた時に答えるようにしています。子供が落ち着きがなかったので、子供と一緒にできることがないかと思い、始めました。子供とコミュニケーションをとる時間も増えるので、お勧めです。(30代女性)

スポンサーリンク
スポンサーリンク