ボルダリングを始める際に揃えておきたい用具

ボルダリング

ボルダリングを始めてみたいけれど、どんなものを持っておくと良いのでしょうか。

登山専門店に行くとたくさんありすぎてどれを買っていいのか迷ってしまいます。持っておきたいもの、あると便利なものなど色々あります。

初心者でもあると便利なアイテムを紹介していきます。

スポンサーリンク

一足あると楽しい!自分専用のボルダリングシューズ

ジムに行くとレンタルシューズもあるのですが、靴は自分専用がベストです。

かなりきついサイズのシューズを着用しますので衛生面も気になりますし、フィット感もマイシューズだと違ってきます。ファイブテン、テナヤなどが有名なメーカーです。

ボルダリングシューズは靴底がホールドを捉えやすい構造に作られていて、一般的な靴とは大きく異なります。靴を履いていてもはだしで登っているようなホールドとのフィット感があるのがポイントです。

ちょうど良いサイズを選んでしまうと大きすぎますので、いつもより1サイズから2サイズ小さいものを選びます。メーカーによってサイズ感が異なりますので、シューズだけは店頭で試着してから購入がオススメです。

シューズが一番高く、安いものでも1万円くらいします。ですがマイシューズが一番履き心地が良く登りやすさにも影響しますので、本格的にボルダリングをするのならぜひ購入しておきたいですね。

滑り止めに必須!チョークバッグ

ボルダリングはロープクライミングなどとは違い、身一つで登るのが特徴です。そこで欠かせないのがチョークバックです。

中にチョークボールと言われる粉末の入った柔らかいボールを入れて使用します。ボルダリングは汗などで手が滑りやすいですので、適宜このチョークを手に馴染ませて使います。

粉が飛び散りますのでチョークボールをそのまま使用できませんので、専用のチョークバッグに入れて使うのです。登る時にはズボンのベルト穴などにフックを引っ掛けて使います。

シックなデザインだけではなくポップなデザインのバッグもありますので、ボルダリングのファッションの一つとして選ばれています。1つ2千円くらいから購入することができますので揃えやすい価格ですね。

登る時には滑り止めは欠かせませんので、持っておくと安心して登れますね。

ボルダリング用の服装ってどんなのが必要?

ボルダリングでは「動きやすい格好」をすることが基本です。つまりどんな服装というルールはありません。

手持ちの服でスポーツに適した服がない場合、動きやすい服を持っていない場合にはどのような服を選べば良いのでしょうか。ボルダリング用の服も売っていますが、通常の服と比べても少し高いのが気になります。ボルダリング用にこだわらずに選んでも問題はありません。

まずトップスですがTシャツのような薄手の服を選びます。ボルダリングは想像以上に運動量が高く汗もかきます。登っている途中で冬場でも暑くなりますので、いつもより1枚分薄い服がベストです。

登る時に腕を上げることで背中やおなか周りが見えてしまいますので、丈は長いほうが安心です。

そしてボトムですが伸縮性のある素材のパンツがオススメです。落ちる時にケガ予防のことも考えて、丈は長いものが向いています。膝を曲げ伸ばししたり、高い所のホールドに足を引っ掛けることなどを考えても伸縮性がないと登り辛くなります。

ジャージでも良いですが、ゆとりがありすぎると登る時にジャマになりますのでタイトなほうが身軽です。ホットパンツなど丈の短いパンツを選ぶ時には下にレギンスを着用しているとインナーが見える心配もありません。

ボルダリング女子にお勧めの可愛いウエア5選

2018.04.14

まとめ

ボルダリングは始めての時には、ジムにあるレンタル品を利用して登っても大丈夫です。シューズとチョ-クバッグはレンタルが用意されているのが一般的です。

何度か登ってみて続けられそうだと感じたら、まずはマイシューズから揃えてみて下さい。自分用の用具が揃うと、モチベーションもアップしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク